HOME不動産部重量木骨の家設計事務所プライバシーポリシーお問い合わせ
■集成材 高い強度と均一性を両立
■SE金物 ハードジョイントを実現する
■構造計算 応力解析による構造計算
NCN  New Constructor’s Network の略で、「次世代の工務店ビルダーの新しいネットワーク」という意味です。規定の研修制度と資格試験に合格した、このネットワークのメンバーである登録施工店のみが、SE構法を施工することができます。
-------------------------------------------------------------------------------------
■集成材 高い強度と均一性を両立
強度計算に基づいて作られるエンジニアリングウッド(JAS構造用集成材)と、それをコンピュータ制御による高精度加工で仕上げていることがSE構法の基盤です。天然の木材の長所をそのままに、反り、ねじれ、割裂、伸縮などの欠点を克服し、飛躍的な強度を実現しています。これにより安定した品質を生みだし、構造計算を可能にし、大規模木造造建築物をも可能にしたのです。さらに工場加工のため、品質にも差が生じません。また集成材は、優れた性能とともの、効率よく木材を使うため、環境にやさしい素材ともいえます。
写真
-------------------------------------------------------------------------------------
SE金物 ハードジョイントを実現する
すべての接合部分は、独自開発によるSE金物によるハードジョイントにより構成しています。これこそが、自由な空間作りを実現する構造強度を確保する秘密。構造用集成材の特性をさらに引き出すために、オリジナルリングで絞め、ドリフトピンを挿入することで、梁を引き寄せ柱と密着させているのです。この独自の設計により、他の金物では実現できなかった接合部の強度を実現。このSE金物により、木造建築に起きやすい柱梁の断面欠損が発生しにくくなり、同時に構造的に高い安全性を生んでいます
写真
------------------------------------------------------------------------------------
■構造計算 応力解析による構造計算
木造住宅においても、大規模建築物と同様の応力解析による構造計算を実施しています。独自のCADソフトを開発し、CADと連動した立体応力解析で、あらゆる安全性を点検。もちろん様々なデータをもとに、コンピュータ上で、台風、地震、積雪などの自然災害についてもシュミレーションし、その安全性を確認しています。これにより構造上の安全性を確認するとともに、従来の木造住宅では実現できなかった大空間を作ることも可能にしたのです。
写真
-------------------------------------------------------------------------------------

■強さが生む安らぎの大開口
開口部いっぱいの窓で明るく開放的な設計が可能。 また、耐力壁による空間の遮断がなく、自由な間取りやスペースの有効活用をご提案いたします。
写真
写真 ■自由な間取り 
SE構法の強度は、自由な間仕切りはもちろんワンフロアを仕切りのないワンルームの自由空間にすることも可能にします。また、家族の成長や結婚、独立といった変化に応じた新しい暮らし方も、その時々に応じて自由に創造させます。
■都市生活の潤いビルドインガレージ 
耐力フレームのSE構法なら、車2台が並んで入れられるような広い入り口のガレージを設置できます。木造ながら、家に車庫を融合し、車と一緒に住むビルドインガレージを提案します。
写真
写真 ■自然災害に圧倒的な強さ
日本は四季があると共に、季節に応じた天災も目立ちます。しかも火山国のため地震の多さも特徴。もしもの時に備え、確かな強さを持つ住宅こそ、日本の環境に適した住宅といえるのです。
このページのTOPへ
Copyright(c) Yoneya-Kensestu C0.,Ltd. All right reserved
No reproduction or republication without written permission
お気軽にお問い合わせ下さい 関連リンク集 会社案内 不動産事業部 安心のメンテナンス管理 安心と安全、信頼の施工例 住宅も人もガードするIAU型免震システム SE構法で木造住宅が変わる お気軽にお問い合わせ下さい 関連企業へのリンク集 会社案内 不動産部のご案内 安心の保守管理 施工例をご覧ください 住まいと人の安全はIAU型免震システム 木造住宅に最強の構法